SIXXホームページ


by SIXX_666

プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

春なので、お薦め動画など。

本来カントリーソングは荒っぽい音楽だと、私は思います。
時には荒っぽく、時にはセンチメンタルに、荒くれ者や開拓者達の心の安らぎや発奮剤であったのでしょう。
テネシー川のほとりで、ジャックダニエル片手にバンジョーを弾いたり、ナッシュビルの安酒場で乱痴気騒ぎなど、開拓者達の喜怒哀楽が聞こえてきそうです。
本土に限らず日本でも保守的なイメージあると思いますが、本場のアメリカのカントリーソングはパワーが違います。

2$S、Voヤハゾーから教えてもらって、はまったアーティストです。
カントリー界の大御所、ハンク・ウイリアムスの孫で、「HANK Ⅲ」
HANK Ⅲ、、すごいです。

カントリー時



メタル時

わかりやすいようにカントリーとメタルと分けてしまいましたが、音がアコースティックか歪んで激しいかだけの違いですので、スピリットは変わらないって事ですね。

SURVIVEのNEMOさんにHANKⅢを、お薦めしたところ、かなり気に入ってもらえました!

d0135263_273461.jpg

[PR]
by SIXX_666 | 2010-03-31 02:13 | MUSIC

ストロングな漢にストロングウォレットチェーン

ロケハンのスタッフをしている友人ロミタンク君とその友人スガイさん。
ロミタンク BLOG

d0135263_20253460.jpg



ストロングウォレットチェーンにスガイさんのカスタム。
これ、、かっこいいから定番化してみようと思います!
d0135263_2028162.jpg


ロミタンク君のBLOGに詳しく載っております。

原宿”HIGH FIVE TATTOO” DEVIL SINさんがロミタンク君に入れた刺青。綺麗です。
d0135263_20312329.jpg


寒い中、BIKEでありがとうございました~!
[PR]
by SIXX_666 | 2010-03-29 20:33 | JEWEL

SILLY ESSENCE ORDER品

調子良くBlog更新していたら、、一週間も放置しておりました。。反省。

GASTANKはおかげさまで、凄かったです。どう、、凄いかは見てもらいたいですね!
PAZZのドラムがRUSHのニール・パート好きなんだろうなぁ~的なアプローチでだったり、BabyさんのベースはフリーJAZZ的な要素であったり、様々な音楽がぶつかり合ったROCKが、あそこにありました。
若い時には分からなかった事が、今になって理解できた感じです。
長年このシーンにいると止めて行く方が多い中、ずっとPLAYし続ける先輩方尊敬します。
GASTANK

さて、先日納品させていただきましたRINGをご紹介します。
彼女さんにスカルのリングを作りたい、との事でオーダーいただきまして、当店でスカルといえば「SILLY ESSENCE」ですので、オーダーいたしました。彼女さんは北欧の方だそうで、ニックネームをスカルの口の中に入れてもらいたい、とのご希望でこの様に出来上がりました。
d0135263_21134844.jpg
d0135263_21144791.jpg

顔の側面にドレープを飾り「SIXX」と「LOV」(LOVEの意)を刻みました。「骨まで愛すぜ」位の勢いです。

お客様のご希望のオーダーでしたので、原型代が別途かかりますが、世界で一つだけ彼女さんの為だけにリングをお作りする気持ちが、素敵ですね。
[PR]
by SIXX_666 | 2010-03-28 21:20 | JEWEL

本日GASTANK

本日これからGASTANK復活LIVEに参りますので、、早じまいさせていただきます(汗;
BAKIさんとは来月対バンだし、GASTANKの復活なんて、なかなかお目にかかれませんので、お客様には申し訳ございませんが、、行かせていただきます。。
d0135263_1813380.jpg



本日のWORK
アメリカはニューヨーク州の25セントを使用しダビデの星をロウ付けしました。しかも、この25セント「2001」のニューヨーク州のもので、2000.9.11の翌年のコインです。「GATEWAY TO FREEDOM」と刻まれておりますが、実際の所、支配されてるんでしょ?って意味で作ってみました。

左は、ハーケンクロイツにスカル。こちらは既製品でありますが、ちょっとだけ研磨し味を出してみました。

ハーケンクロイツ ¥4,200-  ダビデのコイン ¥6,800-
d0135263_18241861.jpg


      コインの裏面には自由の女神が。
d0135263_18245530.jpg


コインの大きさは¥100玉の一回り大きくした23mmになっております。23mmの意味も何かありそうですね。
[PR]
by SIXX_666 | 2010-03-20 18:26 | JEWEL

禁断のデザイン

Ku Klux Klan=KKK ご存知でしょうか。

オバマ大統領が就任した時KKKに暗殺されるのでは??と話題にもなっておりました極右組織、KKK。
ナチにしろ、KKKにしろ、ああいった一般的に人道に反する組織の「デザイン」というのは何故かぐっと、来るデザインが多く、悪い事なのはわかっておりますが、興味を引かれてしまいます。

日本でオウム関連のデザインをつけていたら間違いなく嫌悪される様に、アメリカで絶対タブーとされている「KKK」のエンブレム。
お客様からお借りした参考品で、本国より取り寄せた紛れもない本物です。。
d0135263_2014199.jpg

裏面には「KLANSMAN of ALABAMA 1885」

活動時には白頭巾の特徴ある格好をした人たちですが、メンバーは意外と一般人であったようで、日常は平穏を装って、例えば農夫のKKK員は一日の仕事終わりに仲間と画策、「さーて、んじゃ今日はアソコのニガーぶっ殺しに行ってみっかーのぅ、ジェームス!」みたいなノリだったそうで、大体3人一組で行動していたようです。それであのエンブレムは3人のドクロなんでしょうね。

今の時代、昔のような活動はできないでしょうし、黒人は立派にアイデンティティーを確立しました。KKKの存在価値というものが、どれほどあるかは分かりませんが、南部の田舎町のお年寄りには、未だ差別の習慣は残っているようです。
「差別」行為は否定も肯定もしませんが、文化の違いの衝突であり、異文化に対するアレルギー反応なのかな、と思います。歴史上で見れはそんな簡単な事でないのは分かりますが、宗教が絡んでますます複雑になって、私怨から、さらに大きな怒りに変ってしまうのでしょうね。

なんせ平和が一番です。

            KKKの集会
d0135263_209471.jpg

[PR]
by SIXX_666 | 2010-03-19 20:13 | JEWEL

G"ART LINK

COOのボスからのご紹介で何度もいらしてくれている、G"ART主宰のHIDEさん。

ミューラルアートを専門とするG”ARTは、写真一枚あれば壁画にしてしまうという職人技でびっくりさせてくれます!また、エイジングやトリックアートといった特殊な手法も使う為、人目を引くといった看板本来の役目を最大限に引き出す仕事をするのが彼らの特徴です。(看板ばかりではないですが!)
まず、HPで彼らの技術の高さに驚いてください。BLOGも興味深く、面白いです!昨日のBLOGでは自らの血液を採取してスカルに彩色する気合の入れ様。(前に、横浜の3代目彫よし先生が描いた「幽霊画」に中の武士のさらし首の原画には、自らの血を用いたと聞いたのを思い出しました。芸術も気合ですね。)
また、興味がございましたら、お気軽に相談しては如何でしょう。

G" ART
d0135263_18544577.jpg

[PR]
by SIXX_666 | 2010-03-17 18:58 | ART WORK

ビーズワーク

数ミリの小さいビーズを一つ一つ紡いでいく気の遠くなる作業は根気強い女性でなければできなのかな、、と思います。編み物とかも女性ですし。

そんなビーズ作家のHIROさんの作品です。

          このクオリティーで、このPRICE!
          ¥3,150-(SIZE S,M,Lあり)
d0135263_181345.jpg

          SIZE L 装着例
d0135263_18132027.jpg


          シルバー色のビーズがスパイラルパターン
          ¥2,100-(SIZE S)
d0135263_18171772.jpg


          個人的に、このピアスは激おススメです。
          ¥2,500- (フック部分はSILVER925)
d0135263_1819737.jpg

          装着例
d0135263_18194660.jpg


          黒ひょうたんタイプ
          ¥3,000- (フック部分SILVER925)
d0135263_18213393.jpg


他にも商品ございますのでお気軽にお問い合わせください!
SIXX 043-223-6686
info@sixx666.net
[PR]
by SIXX_666 | 2010-03-17 18:30 | ART WORK

RADIOがinternetで聴ける!

昨日3/15から試験的にではありますが、関東の7社のみ聴けるようになったのはご存知でしょうか?

店内ではINTER FMが受信できない状態なのと、小さいラジオしかなかったので店内では聴く事ができませんでした。が3/15からネット配信されるとの事で昨日からバリバリ流しております。

TVを見るなら時代劇か、ちい散歩、カンブリア宮殿くらいでしょうか。

RADIOはDJの喋りひとつと、視聴者との掛け合いで勝負している所が好きです。TVのように一方通行ではなく視聴者のメールが読まれたり、電話がつながってDJと話したり、参加型の双方向形態がずっと前からあるのもよいですね。

是非internetでのラジオ、おススメです!
inter FM

ゴキゲン番組
BAM!
d0135263_22492059.jpg


で、ラジオの情報によれば明日はセント・パトリックDAYだそうで、アイルランドにキリスト教を広めたパトリックさんの命日で、緑のものを身に付けてどんちゃん騒ぎするそうです。

個人的に思うのは日本は仏教徒が多いので、日蓮聖人さんの誕生日とかに武道館で坊主頭の屈強なスキンズを集めて一日中Oiを熱唱してほしいものです。

何はともあれ、最近アイリッシュが熱いようです。アイルランド出身の素晴らしいミュージシャンも多く、私の大好きなミュージシャンに、ゲイリームーア、フィル・ライノットがいます。THE POGUESの酔いどれROCKも外せないですね。

群青の海に浮かぶ小さな島。数奇な運命を辿った歴史を思い浮かべながら、このPVを聴くと更に感慨深くなると思います。シングルウイスキーを傾けたくなります。


[PR]
by SIXX_666 | 2010-03-16 23:05 | e × t × c

額装

最近、某大手アパレルのOEMを受けたり、看板の仕事など、かなり忙しそうにしております「R-Stage」Rioさん。

彼が当店を訪ねてきたのは、SIXX入口のSugi-sackのバナーに惹かれて入店して来てくれたのがきっかけでした。何度か来店しているうちに、外のA型看板を書いてもらったのが、約4年前位かな。

看板はお店をアピールするする事だし、看板ひとつでどんなお店なのか判断できる、お客様にとっては重要な情報源でもあります。そんなSIXXの看板を彼に依頼して描いてもらったグゥダルーペマリア。当初グゥダルーペに関して余り詳しくなかったのに、絵を描くとなったら、とことん調べて私より詳しくなってしまい、、私の立場がなくなったという(笑)思い出が。。
このストイックな性格と丁寧さが、現在の成功に至っているのではないでしょうか。

風雨にさらされたマリア様。看板としての宿命で、、いい感じにエイジングを重ねてきたのですが、看板といえどアートワーク。段々傷んできて心配になり可哀相になってきましたので、、店内にいれてあげました。

反りに反ったマリア様も額装飾され一安心です!
d0135263_16202442.jpg


額装飾を相談したのは、いつもお世話になっているJAM FRAMING。単純に言えば額縁屋さんですが、こちらの「ノリ」を理解してくれる額縁屋さんというのは、なかなかいませんので、類は友を呼ぶ的ではありますがかなり助かっております。
JAM FRAMING
HOD ROD SHOWに精力的に出店したり、SIXX近所のギャラリー「ガレリア」さんの仕事をしたり、自らのギャラリーで展示会を開いたりアート界の駆け込み寺と言った所でしょうか。
額装という仕事はアートワークの裏方でもありますが、メインの素材を最高に引き立てる立役者でもありますので、こういったジャンルにおいてかなり貴重な存在だと思います。

今年は当店が5周年という事でスペイン語で5周年と入れていただきました。
(ちなみにBLOGパーツで翻訳機能が備わっていますので当BLOG右下にあります、excite翻訳で遊んでみては如何でしょうか。)
d0135263_16222459.jpg


こちらもRioさんの作品で、SIXX取り扱いの「Silly Essence」のバナー。かなりグレードUPしました。
d0135263_16262771.jpg


ちゃんとした「服」が着せられて絵も嬉しそうです。
[PR]
by SIXX_666 | 2010-03-15 16:41 | ART WORK

フリーメイソン

最近、フリーメイソンの話題が何かと取り上げられて盛り上がっておりますね。

私がまだ小学生の時は矢追純一氏のUFOや、マジェスティック12などの特番が組まれ、かなり盛り上がっていた時代すので、私と同年代の方々にはお馴染みのネタなのでしょうが、最近TVや、映画などでも題材に取り上げられてから、さらに盛り上がってきました。

という事で、うちの商品でもフリーメイソン関連のデザインございますのでチェックしてみてください!

Society
d0135263_19515514.jpg
Societyはこちらから

Symbol
d0135263_1955278.jpg

Symbolはこちらでお求めになれます。
[PR]
by SIXX_666 | 2010-03-13 19:56 | JEWEL

カテゴリ

JEWEL
LEATHER
KUSTOM&CHOPPER
TATTOO
MUSIC
ART WORK
CLOTHING
シガー
e × t × c
FRIEND LINK

フォロー中のブログ

Gordon`s Spo...
-THE WORLD/P...
-COREMACHINE...
PEEP SHOW GA...
ZAP[ストリートカルチ...
野良っ猫写真日記
DUDES
KUSTOMHOOD A...
STUDIO WOKIN...
Luciano Gara...
JAM Framing ...
モンプチコションローズ ...
肉切包丁中毒
East Side Ku...
"Fly Wheels"...
Cheapskates
Porvida CAR ...
HANGOVERS SA...
team nakagawa

LINKS

タグ

検索

以前の記事

2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログパーツ

ライフログ


数と色で幸運を招く乙女のアクセサリー風水


ティア・オヴ・イリュージョンズ


NOTHING LEFT ON MY PATH


Just Another Mind


邁進


Just A Maestro


III


after you wake up


Rodrigo y Gabriela


格闘弦(初回生産限定盤)(DVD付)


samurai champloo music record impression


changes here


magonia


ターン・イット・アウト


逃亡作法 TURD ON THE RUN (宝島社文庫)


ラム&コーク (宝島社文庫)


ワイルド・サイドを歩け (宝島社文庫)


さようなら、ギャングランド (宝島社文庫)


血と骨

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧