SIXXホームページ


by SIXX_666

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

GW後記

5月3日は2月に亡くなった友人の追悼LIVE。
いつもの千葉LOOKに行くのにも、何か複雑な心境で行きましたが、
ミュージシャン仲間として集まった皆はそれぞれ、彼に対する想いを馳せながら演っていたり、見てたりしたに違いありませんし、”しんみり”とした追悼LIVEではなく、PUNKSとしてのアディテュードを感じる”キレた”忘れ得ない良いLIVEでした。
最後のトリには彼が最後に在籍していたバンド「スケコマシ」。VoのUDA氏の説得力のある話しかけるような歌いまわしは、思わずグッと来るものがありました。R・I・P...

変わって近所の中央公園では「食楽ICHIBA」といったフリーライブと飲食屋台が出店をする祭典が4日間ありました。知人、友人が多く出演、出店していましたので時間を見て顔出し。

印象深かったのは、千葉のレジェンドギタリスト、SHIMAさん。千葉でのバンドシーンの生き字引ですので交友関係もかなり広く、先日復活LIVEをした「X」や日本のへヴィーサウンドシーンの草分け「UNITED」など、上げればキリがないくらいの方なのです。
SHIMAさんの奏でるストラトキャスターの音色は必見ですよ!
そんなSHIMAさんもSIXXのリングをしていて頂いていたりいましてw

その後にはSIXX&PLUGS企画でもお世話になったKENJI君の「UP HOLD
野外で、しかも音響の悪さにもお構いなしの迫力のパフォーマンスは百戦錬磨の証なんでしょうね!

映像チーム「LIQUID BLOOM」の独創的でサイケデリックな映像パフォーマンスはLIVEに一役かっていたのも忘れちゃなりませんです!!
[PR]
by SIXX_666 | 2008-05-09 01:24 | e × t × c

カテゴリ

JEWEL
LEATHER
KUSTOM&CHOPPER
TATTOO
MUSIC
ART WORK
CLOTHING
シガー
e × t × c
FRIEND LINK

フォロー中のブログ

Gordon`s Spo...
-THE WORLD/P...
-COREMACHINE...
PEEP SHOW GA...
ZAP[ストリートカルチ...
野良っ猫写真日記
DUDES
KUSTOMHOOD A...
STUDIO WOKIN...
Luciano Gara...
JAM Framing ...
モンプチコションローズ ...
肉切包丁中毒
East Side Ku...
"Fly Wheels"...
Cheapskates
Porvida CAR ...
HANGOVERS SA...
team nakagawa

LINKS

タグ

検索

以前の記事

2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログパーツ

ライフログ


数と色で幸運を招く乙女のアクセサリー風水


ティア・オヴ・イリュージョンズ


NOTHING LEFT ON MY PATH


Just Another Mind


邁進


Just A Maestro


III


after you wake up


Rodrigo y Gabriela


格闘弦(初回生産限定盤)(DVD付)


samurai champloo music record impression


changes here


magonia


ターン・イット・アウト


逃亡作法 TURD ON THE RUN (宝島社文庫)


ラム&コーク (宝島社文庫)


ワイルド・サイドを歩け (宝島社文庫)


さようなら、ギャングランド (宝島社文庫)


血と骨

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧