SIXXホームページ


by SIXX_666

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いわきボランティア with DJ KENT(追加版)

d0135263_20125780.jpg


ここ何回かのBLOGが店の商品の紹介ではなくてすいません。。


25日に4度目のいわきへ行って参りました。今回の目的はボランティア活動と、FMいわきの番組出演。
何度かいわき在住の方とやり取りしていて物資については飽和しているようだとの認識と、義援金がもう底をつく状態で、次はボランティアだな、と考え活動してきました。

5月の頭に友人であるDJ KENTさんと話していた時、一緒に行く?という話になり、日程を調整していました。


いわきの災害救援ボランティアセンターが平日でもボランティアの受け入れをしているとの情報。
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/topics/010548.html

原則当日受付だったので、もし行ってボランティアの受付してくれなかったら無駄足じゃねーかと思い、考えた結果、FMいわきに出演をできるのではないか、と考えまして交渉していました。
STU活動の話をしたかったのと、DJ KENTさんを伴っていれば音楽的に出演できるのでは?との考えでした。24日、出発前日に担当の次長様より直々に連絡を頂き16:00からの番組に出演決定。

25日早朝SIXX発。今回高速道路の災害支援活動車の申請用紙が片道分しかなかったのと、義援金の残が少なかったので、行きは土浦バイパスを使い下道でケチりました。。

午前中に無事に、
いわき着。いわき市災害救援ボランティアセンターが設置されている、いわき市社会福祉協議会で直行。
公的機関なので一応、、刺青は隠して受付しました(笑)遠路はるばる行ったのはいいが、それが原因で断られても困るな、と思いまして。

受付後、ボランティアの心構えについてオリエンテーションを受ける。作業内容が決まるまでしばし待機。
d0135263_22461811.jpg


程なく待っていると、作業内容が決まり、今回は「土砂の掻き出し」。市へ要請された個人宅へ自分達の車で向かいます。センターから20分程走り、小名浜の江名地区へ。永崎小学校のすぐ隣にある個人宅の畑だ。小学校の校庭もそうでしたが、畑にも土砂というか、海砂が畑だったと分からないほど堆積しており、掘っても掘っても砂でした。当面側溝にその砂が流れ込まないように土嚢袋に砂を詰め、土留めする作業でした。この日用意された土のう袋は800枚だったそうで、土のう袋が品切れし、14時過ぎには作業終了。1000枚の土のう袋を要請したが、足りないとボランティアリーダーが話しておりました。
ちなみに30人位のボランティアが参加しており、200坪の畑でしょうか、、800枚土のう袋を詰めても、進んだ気がしませんでした。
永崎小学校の校庭にて。
d0135263_16351699.jpg


d0135263_23755.jpg


ボランティア後、一旦センターへ戻り、活動票を返還。
16:00本番と打ち合わせの為、FMいわき「SEA WAVE」へ。コンビニ跡だった場所でいわき市民へ発信しているFM局です。
いわき市がやっている局という事で、少々お堅いイメージがありましたが、東ちずるさんのBLOGで気骨のある放送局だと、後から知りました。

行きの車内でKENTさんと何について話そうか?とお互いの意見をぶつけ合い熱く語り合ったのですが、いざ放送局でパーソナリティーの方と打ち合わせすると、15分という短い時間枠と、半分公的なラジオ局という事で話す内容も制約されている雰囲気でした。PCで聴けるという事で、TWITTER、mixiなどで告知させてもらい多くの方々に聴いて貰っていたようですが、正直、伝えたい事の半分も伝わらなかったのかと思います。が、やらないよりはやったほうが良い!とい信念で行動していますので、今回出演させてもらたことは、いわきの方へ少しながらでも発信できたのかな、と思っています。

生放送後、フリースタイルモトクロッサーの関志路さんのお店に寄り軽く雑談。

その後、いわき久ノ浜地区へ。
d0135263_16425882.jpg
d0135263_16431026.jpg
d0135263_16432443.jpg
d0135263_16434151.jpg

この場所へは3度訪れておりますが、今回の写真だけ見ればまだまだ酷い状況には変わりありません。が、前回4/30に訪れた時より整理されておりました。また、久ノ浜漁港については、劇的に整理されておりました。

地元の方々は、周りに色々言われたとしても原発が今の状態であれば、まだその土地に住んで生活していかなければならない現実。田舎の人が地元をなかなか離れられないジレンマ。とても深刻な話です。

こういった非常事態において、国民は、特に若い世代に政治に参加して自分の意見を発信してもらいたいです。政治が悪いのは、もちろん政治家も悪いのでしょうが、それをセレクトしてしまっている国民も悪いと私は思います。
どういった形であれ、自分の出来る事を考えて行動していただきたいと切に願っております。



DJ KENTさんのBLOGで詳細がUPされております。
そちら丁寧にレポされていますので、是非お読みくださいませ。
http://forceofnature.jp/blog.php?itemid=254#more



*-------------------------------------------------------------*
5/30更新しております。
d0135263_227415.jpg
http://stu2011.blogspot.com/



サポートアンダーグラウンドの活動を見て、賛同し支援してくださる方、是非ご協力お願いいたします。
まだまだ困っている方々の為にも現実を見て、目をそらさないで下さい。

引き続き、義捐金のご協力をお願いしておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
お預け下さった募金で物資の調達、交通費など活動資金として使わせて頂いております。

我々が活動できるのも一人一人のお預け下さった物資、義援金のおかげで活動できています。
心より感謝申し上げます。5/19更新しております。
http://sixx666.exblog.jp/13253795/

*-------------------------------------------------------------*
[PR]
by SIXX_666 | 2011-05-29 17:03 | e × t × c

カテゴリ

JEWEL
LEATHER
KUSTOM&CHOPPER
TATTOO
MUSIC
ART WORK
CLOTHING
シガー
e × t × c
FRIEND LINK

フォロー中のブログ

Gordon`s Spo...
-THE WORLD/P...
-COREMACHINE...
PEEP SHOW GA...
ZAP[ストリートカルチ...
野良っ猫写真日記
DUDES
KUSTOMHOOD A...
STUDIO WOKIN...
Luciano Gara...
JAM Framing ...
モンプチコションローズ ...
肉切包丁中毒
East Side Ku...
"Fly Wheels"...
Cheapskates
Porvida CAR ...
HANGOVERS SA...
team nakagawa

LINKS

タグ

検索

以前の記事

2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログパーツ

ライフログ


数と色で幸運を招く乙女のアクセサリー風水


ティア・オヴ・イリュージョンズ


NOTHING LEFT ON MY PATH


Just Another Mind


邁進


Just A Maestro


III


after you wake up


Rodrigo y Gabriela


格闘弦(初回生産限定盤)(DVD付)


samurai champloo music record impression


changes here


magonia


ターン・イット・アウト


逃亡作法 TURD ON THE RUN (宝島社文庫)


ラム&コーク (宝島社文庫)


ワイルド・サイドを歩け (宝島社文庫)


さようなら、ギャングランド (宝島社文庫)


血と骨

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧